『道草』今日の物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 強い地震が発生する恐れ!西日本や小笠原諸島周囲の電子数が急上昇!今年の観測値では最大クラスの値…

<<   作成日時 : 2014/03/19 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西日本や小笠原諸島周囲の

電子数が急上昇!

今年の観測値では最大クラスの値!

強い地震が発生する恐れ!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

テーマ:地震予測2014/03/19 13:29:27



地震と連動している電子数データで、大きな動きを観測しました。

日本各地の電子数を観測している「電波伝搬障害研究プロジェクト」によると、

3月17日に沖縄県で今年に観測した値では最強クラスの値を観測したとのことです。

以下の観測データを見て頂くと分かりますが、沖縄周囲の値が他の場所よりも突出しています。

また、NASAの観測している電子数データでも、強い変動を今月に入ってから環太平洋地域で観測しました。

こちらのデータも西日本の値が高く、何らかの地震前兆を捉えている可能性が高いと推測されます。

高い数値を観測しても、地震の規模や場所次第では発生時期が変化するため、

「今直ぐに地震が来る」とは言い切れませんが、

ここまで高い値を観測するのは非常に珍しいので、当面は西日本周囲で地震活動に注意が必要です。

*西日本だけではなく、関東南部の小笠原諸島周囲の値も急上昇。


☆日本国内の電子数 電波伝搬障害研究プロジェクト
URL http://wdc.nict.go.jp/IONO/index.html

真実を探すブログ様より
詳細はコチラ
http://s.ameblo.jp/sekainosyoutai/entry-11799695431.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

「南海トラフ地震」の前兆 “愛媛・伊予灘の地震” 気象庁は否定も、専門化が警告!ステージ1段階の…

沖縄地震頻発は「南海トラフ地震」と「関東や東海への大津波」の前触れ…1771年/津波85.4メートル-



首都直下地震 専門家が警鐘「5年以内にM7以上が17%」東日本大震災前より危険度が2、3倍に…

首都直下型地震〜M9クラス〜「地殻変動解析」の専門家が警告!!関東大震災の相模トラフ。



日本政府は知っていた、3・11巨大地震・大津波が襲うことを!!8日前に。

東日本大震災「 巨大地震・津波の警告」を隠した国、宮城県の責任は重大!知っていれば逃げられた!

首都直下が危ない!【関東大震災】70年周期は過ぎて‥‥五輪で浮かれていますが、東南海地震も‥‥

平安「貞観地震」の9年後に「関東巨大地震」その9年後に「南海トラフ巨大地震」東京五輪の年!古文書


「ダイオウイカ」のあいつでの発見は、海底の地殻変動か!‥海水温が低下か?大地震予兆か?

大江健三郎氏「政府宣伝だまされるな」再稼働、だまされてしまえば…私たちの未来はない!










sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強い地震が発生する恐れ!西日本や小笠原諸島周囲の電子数が急上昇!今年の観測値では最大クラスの値… 『道草』今日の物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる