今日の物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 被ばくを問題にすることは社会悪!?渡邉正己・特任教授の暴言狂言! /福島・南相馬を標的にするグループ

<<   作成日時 : 2014/07/07 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

被ばくを問題にすることは社会悪! ?

渡邉正己・特任教授の暴言狂言!

/福島・南相馬を標的にするグループ…


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

晴耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/14636.html#readmore

100ミリ以下は影響なし。

現状では内部被ばくは

ほとんど問題にならない

子どもより大人の影響が

大きいとする証拠はない。

低線量被ばくは有害ではない。

むしろ健康に有益…

福島・南相馬市を

標的として、という文言があり、

彼らが何を行なおうとして

いるのかが明記されている。

渡邉特任教授は

そのグループの中心人物である。


福島 フクシマ FUKUSHIMA 【論考】「100ミリ以下は影響なし」 ―渡邉京大教授の南相馬講演と危険なプロジェクト

渡邉正己 - Wikipedia

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

渡邉特任教授は、被ばくを問題にすること

自体を問題視:Keiichi Ikeda氏


https://twitter.com/mansaku44

晴耕雨読様より

「100ミリ以下は影響なし」 ―渡邉京大教授の南相馬講演と危険なプロジェクト http://t.co/laxkycKMya 奥村岳志さんの論考から

以下、導入部を引用します。


(5月28日、南相馬市馬場公会堂。馬場は空間線量が比較的高く、特定避難勧奨地点の指定を受けた世帯も多い)

<放射線健康講演会 「今の生活で大丈夫?」>と題して、渡邉正己・京大放射線生物研究センター特任教授の講演が5月28日、南相馬市内で行われた。

「現状では内部被ばくはほとんど問題にならない」

「外部被ばくについて、100ミリシーベルト以下の被ばくでは人体への影響は出ない」

「子どもより大人の影響が大きいとする証拠はない」

その内容は、上のように、かなり偏った持論を披歴するものだった。

これに対して、参加した住民からは、不信や疑問、批判の声が相次いだ。

さらに、渡邉特任教授は、被ばくを問題にすること自体を問題視し、M・スコット・ペック『平気でうそをつく人たち』【1】を引きながら、次のように述べた。

「社会に悪が蔓延している」  

「悪の原因は、知的怠惰と病的ナルシシズムにある」

「日本人の多くは、ヒトが本来、備えている特性を失っている」

その意味を簡単に説明しておくと、

<被ばくを問題にすることは社会悪。そういう社会悪が蔓延している>

<そういう悪が蔓延している原因は、住民の科学に関する無知(知的怠惰)と専門家の話を受け入れない住民の態度(病的ナルシシズム)にある>

<被ばくを問題にする人びと(日本人の多く)は、ヒトの特性を失っている>

ということだ。これがこじつけでないことは、本論考を読めば納得いただけるだろう。

それにしてもこれが市の主催する企画なのだ。

一体、どういうことだろうか?

確かに、国の福島復興加速化方針やリスクコミュニケーションの意図がこういうものだというのは間違いない。

また、2011年に南相馬市内で指定された特定避難勧奨地点152世帯の解除を、

国が、この7月にも行おうとしていることとも大いに連動しているだろう。

確かにそうだが、この渡邉特任教授の講演内容の異様さは、それにとどまるものではなそうだ。

そう思って調べてみると、大きな動きが分かってきた。

<低線量被ばくは有害ではない。むしろ健康に有益という報告もある>

<LNT(直線しきい値なし)仮説【2】には科学的な妥当性はない。

ICRP(国際放射線防護員会)の放射線防護基準は厳し過ぎる>

という主張を展開する一群の専門家らの流れがある。

その専門家らが、福島原発事故に対応して、グループをつくり、大掛かりなプロジェクトを立ち上げて活動をしている。

そのグループが作成した活動報告書【3】には、

「南相馬市を標的として」という文言があり、彼らが何を行なおうとしているのかが明記されている。

渡邉特任教授はそのグループの中心人物である。

(引用ここまで)

晴耕雨読様より
http://sun.ap.teacup.com/souun/14636.html#readmore


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない-

福島の不幸くらいで原発やめられない!!細田博之 自民党幹事長代行の暴言!/本音!=憲法は軽いもの…

『美味しんぼ』福島の真実編、寄稿意見…肥田瞬太郎医師…広島原爆、被曝治療【内部被曝】必読、拡散希望


汚染水、マグロなどが食物連鎖を通じて放射性物質を吸収、食べる人間に深刻な内部被曝が発生する。

子の健康案じて米監督が記録映画=突然大量の鼻血を出して倒れる子ども、胎児への影響を恐れて中絶する女性

格差社会に投げ込まれたうえに、原発収束の天文学的な費用を押し付けられ、ついに命を=集団的自衛権!


sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被ばくを問題にすることは社会悪!?渡邉正己・特任教授の暴言狂言! /福島・南相馬を標的にするグループ 今日の物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる